花粉を撃退!マスクの正しいつけ方・間違ったつけ方

HowTwo!公式

HowTwo!公式

 

♡152

花粉が多く飛ぶこの季節、毎日マスクが手放せないですよね。
でも、実は70%ものの方が間違った付け方をしているというデータがあります!
今回は、マスクの正しい付け方をご紹介します。

<間違ったマスクの付け方>
・横を向いた時、マスクと頬の間に隙間ができてしまっている
・鼻周りとマスクの間に隙間ができてしまっている

☆これでは花粉が入ってきてしまうので、あまり意味のない付け方です。

<正しいマスクの付け方>
1.マスクの上下と裏表を確認
プリーツタイプのマスクは、針金が入っている部分が上です。
裏表は説明書に記載があるので、確認して間違えないようにしましょう。
2.針金部分の真ん中を折ってから鼻に当て、鼻から頬に沿うようにしながらゴムの部分をかけていきます。
3.顎の部分を顎の下まで覆うように付けていきます。

☆花粉が入ってこないよう、横も鼻も隙間のないようにつけることができました!

<間違ったマスクの外し方>
×マスクの口元部分を引っ張って外す

<正しいマスクの外し方>
◎ゴムの部分だけを持って外す
→マスクに付着した花粉が手についてしまうので、ゴムの部分だけ持って外して、すぐゴミ箱に捨てるようにしましょう。

花粉症の方は厳しい季節が続きますが、マスクを正しく使って、花粉をきちんとブロックしていきましょう。