マフラーの巻き方

山本優花

山本優花

 

♡2459

マフラーの巻き方、実はたくさんあるってご存知でしたか?
毎日同じ巻き方でマンネリしちゃう……と悩んでいた方、ぜひこの動画を参考に試してみてくださいね!

<マフラーの巻き方>
1.エディター巻き
2.プレッツェル巻き
3.アフガン巻き

マフラーの巻き方①エディター巻き

いつでもどんなマフラーでも出来る、エディター巻き。やり方もとっても簡単ですよ!

<エディター巻きの作り方>
1.マフラーの片方が長くなるようにして、手に持ちます。
2.長いほうを、ぐるりと首に1周巻きつけます。
3.左右の長さが同じ位になるように調整して完成。

とても簡単なのに、しっかり首元も温められてオススメです。

マフラーの巻き方②プレッツェル巻き

<プレッツェル巻きの作り方>
1.マフラーでエディター巻きを作る
2.左右の垂れを、輪っかになっている部分に通して引っ張り出す

一見複雑に見えますが、実はササっと巻けて、しかもこなれ感抜群のプレッツェル巻き。
カジュアルからオフィスシーンまで幅広くカバーしてくれるうえに、どんなタイプのストールやマフラーでも応用できる万能アレンジなんです!

チェスターコートやラペル(※折衿のこと)の大きいアウターと相性抜群で、コートのフロントを開けて着たいときにもおすすめですよ。

マフラーの巻き方③アフガン巻き

<アフガン巻きの作り方>
1.ストールを対角線に持ち、半分に折って三角形にする
2.両端を首の後ろに持っていく
3.交差して前で結び、結び目は三角形の下に隠す

アフガン巻きは、デザイン性のあるスカーフなどで作ると可愛い巻き方です。
大判のストールは羽織るしかできないと思っていた方も多いかもしれませんが、実はこんなに可愛い巻き方があるんですよ。

女性だけでなく、男性でもやっている方を多く見かけるデザインです。
いかがでしたか?
寒い冬に欠かせないマフラー。ぜひ皆さんも可愛い巻き方をマスターして、冬のおしゃれをもっと楽しんでくださいね!