絶対OKがもらえる!? 女の子が可愛く告白する方法6選

水野佐彩

水野佐彩

 

♡594

好きな人ができたら、どうしますか?
「とても自分から告白なんてできない……!」という女子が多いかもしれませんが、実は女子からの告白って、意外と勝率がいいんです!

絶対OKをもらえる!?テッパンの告白パターンをご紹介します♡

1、照れ照れ告白
顔を真っ赤にしながら「好きです!」とだけ伝えて走って逃げる

2、ロマンティック告白
花束を渡してロマンティックに告白

3、正統派告白
手紙を渡して清楚に直球で告白

4、ツンデレ告白
怒った表情で「むかつくけど好きになっちゃった」と言ってそっぽを向く

5、謙虚告白
雑談中いきなり土下座をして告白

6、SM告白
ハリセンを持って「付き合ってくれないと怒るよ?」と上から目線で告白

まずは相手によって告白パターンをチョイス!

告白パターンはたくさんありますが、"自分"がどんな告白をしたいか、という基準で選ぶのはNGです!

カレの性格や相手との関係性、その時の雰囲気で戦略的に告白の方法を考えることが、さらに勝率を上げるポイントなんです。

性格や雰囲気は状況が様々かと思いますが、相手との「歳の差」別、おすすめ告白パターン早見表をご紹介します♪

【同い年】
照れ照れ告白、正統派告白

【年下】
ツンデレ告白、SM告白

【年上】
ロマンティック告白、謙虚告白

告白前の準備のマスト項目とは?

告白するためには、事前に準備しておくことが沢山あります!

中でも特に大切で重要なのが「告白する日のあなたの見た目」なんです♡
カレがついOKと言ってしまうような、カレ好みのコーディネート、ヘアスタイルでデートに行くのがおすすめです。

たとえ自分の好みと彼の好みが違うとしても、その日だけはカレに合わせておくのがベターですよ♪

告白は夜がベスト!

告白する上で見た目の次に大切なのが「タイミング」!

相手の隙やガードが緩んでいて、相手の心にスッと入り込めるタイミングとは……ズバリ夜!
夜は、暗いこともあり女子が可愛く見える時間でもあるので、ここがチャンス♡

夜のシチュエーション&相手に合った告白パターンで、一気に畳み掛けましょう。

その日に答えを求めない

告白したら、やっぱりスグ返事がほしいですよね。

でも、カレが悩んでいるとき、迷っていそうなときは「今度返事聞かせて!」と伝えて、後を去るのが正解!

男性というのは、たとえそれまで意識していなかった相手でも、告白されると好きになってしまうパターンが多いんです♪なので、あえてモヤモヤさせておくのが意外と大切ですよ♡
女子から告白することって、決して珍しいことじゃないんです!
気になるカレや、いい感じなのになかなか告白してくれないカレに悩んでいるなら、思い切って自分から告白してみてはいかがしょうか?♡